ショートショート年表コラムお問い合わせサイトマップ
→[縦書きで読んでみる]

ウンナン

お笑いTV番組

番組雑感

内村さまぁ〜ず

※つぶやきふかわの回見逃し。

#1:つぶやきシロー(2006.11)

内村ファン待望の新番組がとうとう始まった。
なぜか映像がカクカクするものの(Gyaoは大丈夫なのに)、番組の作りはなかなか上々。少なくとも日本語王をお笑い番組として鑑賞するよりは数倍いい。
Winに繋げられる大画面テレビでも買おうかと真剣に考えてしまう(Macに対応してくれたら一番なんだが)。

ナンだ!?

関節技(2006/1/19)

 須藤元気は毎日その日にあった人の名前を「○○さん、ありがとう」と書くのだそうだ。それにより嫌いな人でもだんだん好きになっていくのだそうな。なかなか説得力のある話だ。

特番

レッドシアター正月SP(今年も頑張りますSP)(2010.1)

「房総半島バスツアー」ではバナナボーイズが誕生。ラストのカラオケではロッチのお母さんが登場。涙ながらのデュエットに感動。ウッチャン参加コントは「タイムトラベラー」と「天使と悪魔と小柳」。ゲストの清水ミチコのコメント「この子はコントが好きなんです」がいい。

お笑いDynamite2011(2011.1)

どうでもいいことだが、審査員が途中で入れ替わるのに、全体の勝敗を最後にいた審査員だけで決めるのはどうなのか。

結婚詐欺師○

  • それぞれのキャラが立っていてよい。展開も基本的で下手な大作映画よりいい出来。トランペットのBGMもいい味。
  • 前半の主演はウッチャンではなく加藤雅也(出番の多さから言っても)。
  • ウッチャンの張り込みシーンは、笑う犬のてるとたいぞうを思い出した。
  • 十数年ぶりにあった学生時代の彼=洋平には、大いに親近感を持てる。
  • クライマックスは少々おとなしい印象だが、詐欺師だとばれた後の展開の選択肢は少ないので、きれいに終わるにはしょうがないか。

(2008.4)

その他

  • ウチムラセブン(2008.1)◎
  • 理由ある太郎○:企画がちょっと弱い。
  • ゴールドラッシュ2007〜イロモネアの夜明け〜○
  • 第40回爆笑ヒットパレード2007○
  • スティング松岡 危機一髪!△
    • コント色がもっと強いものを期待していたので……。もうちょっと漫談シーンが見たかった。ウッチャンがローション相撲をやるシーンや皿などを受け止めながら喋るシーンは○
    • 公式

関連リンク

基本

放送中番組

特番(特番で継続している終了レギュラー番組を含む)

  • 未来報道2006(2006.12南)

関連商品

このページをシェアする
Share on Tumblr