ショートショート年表コラムお問い合わせサイトマップ
→[縦書きで読んでみる]

スタートレック/映画

スタートレック映画

目次

雑感

スター・トレック The_Motion_Picture(2.5点)

オチはいいのだが、中盤の映像シーンがとにかく退屈。
何度見てもそこで寝てしまう集中力のないおれ。

(07/22/2002)

スター・トレック2 カーンの逆襲(3点)

映画しか見ない人もいるというのに、なぜテレビシリーズの続編的なストーリーにしたのかが理解に苦しむ。
最低、カーンがカークを恨むに至った経緯を映画の中で詳しく説明して欲しかった。
見せ場はそれなりにあるが中途半端な印象。

(07/26/2002)

スター・トレック3 ミスター・スポックを探せ!(3.5点)

スポックを探しに惑星ジェネシスへ。
命令を無視して主要キャラだけで旅立つシーン、クリンゴンとの対峙、エンタープライズ自爆など見所たくさん。
1、2と比べてとてもまとまっている。

(07/24/2002)

スター・トレック4 故郷への長い道(4.5点)

主要キャラも個別に活躍するし、文句なしに面白い1作。
ベーシックなストーリーながらタイムトラベル好きにはたまらない。
何がいいって眠たくなるような冗長なシーンがひとつもないというのがいい。

(07/25/2002)

スター・トレック5 新たなる未知へ(3点)

ゴールデンラズベリー賞受賞作ということで気合いを入れて見たのだが、案の定中盤で少し寝てしまったやっぱり集中力のないおれ。
「大障壁を突破して銀河系の中心に神を探しに行く」というストーリーにはワクワクさせられるし、ドクターと父親のシーンなど各場面はいいのだが、今ひとつ盛り上がらず残念。

(07/29/2002)

スター・トレック6 未知の世界(4点)

TOS完結編。
ミステリー仕立てのソツのないストーリー展開で楽しめる。
もう少し謎解きに工夫が欲しかったが……。
映画の公開時にはTNGも放送中ということで、映像的にも違和感がない。

ちなみにやっぱり少しだけ寝てしまった。
どうやら字幕映画を2時間見るだけの集中力がないらしい。

(07/30/2002)

スター・トレック ジェネレーションズ(4点)

公開当時、気合いを入れてノベライズを読んでから見に行った作品。
なにしろカークとピカードが両方登場するのだからそれだけでももう満腹。
全体的な出来は見るたびに薄味な時と濃味の時があり、公平な評価が難しい……。
ノベライズではウォーフとディアナの恋愛模様が結構描かれており、当時はまだTNGをラストまで見ていなかったのでビックリしたが、映画ではそれほど触れていなくて拍子抜けした記憶がある。

(1994)

スター・トレック ファースト・コンタクト(3点)

王道のタイムスリップもの。
完全に2派に分割されてしまったのが残念。
主要キャラがもっと絡み合ってほしかった。
地上にも敵(ボーグ?)が出てきてよかったのでは?

荒廃した地球で行われたファースト・コンタクトは意外でよい。
ドクターのゲスト出演に拍手。

(12/16/2002)

スター・トレック 叛乱(3点)

個々のキャラクターがそれなりに描かれていて好感がもてる。
緊迫感に欠けるのが難だが、ドラマ性が中途半端なファーストコンタクトよりもずっとよい。

(04/08/2002)

スター・トレック ネメシス/S.T.X(2002年公開/3.5点)

ストーリーの面白さはほとんどないものの、戦闘シーンとキャラクターを描くことに徹していて楽しめる。
ラストはてっきりデータの部品を回収→B-4に移植されて無事復活……となると思っていたので、素直に泣けずガッカリ。
それはないよ、スタッフさん(決めたのは本人だろうけど)。

(05/02/2003)

スター・トレック(2009年公開/11作目/4.5点)

長年のファンとしては半分不本意ではあるが……普通に評価すると4.5点をつけざるを得ない出来。
全体の世界観としてはシリーズ中では『ジェネレーションズ』が一番好きなんですが。
詳細レビューはこちら→ST11

このページをシェアする
Share on Tumblr