ショートショート年表コラムお問い合わせサイトマップ
→[縦書きで読んでみる]

ファースケープ

海外TVドラマ

スタートレックっぽいSFテレビドラマシリーズ。

GyaOで無料視聴できるのだが、これが面白い!

ファースケープの魅力

宇宙船が生き物

宇宙船が女性の姿で喋るという『アンドロメダ』も面白い設定だが、こちらの方が上手。

生命体と機械とが融合した宇宙船「モヤ」は、その巨大な風貌に似合わずかなり弱々しい印象。

何しろ、異常事態が発生するとすぐに

「モヤが怯えています」

などという報告がパイロットから皆に伝えられてくるのだ(このフレーズ、妙に気に入ってしまった。「○○が怯えています」「いけない! ○○が怯えているのよ」などと言って喜んでいます)。

さらには妊娠〜出産までしてしまうのだからすごい。

宇宙船の出産シーンなんて誰も見たことないでしょう。たぶん、生きている間には見れませんぜ。ダンナ。

地球人は主人公ただ1人

これがスタートレックであれば地球人のクルーが何人もいるところ。

だが、ファースケープの世界では1人しかいないのだ。

しかも科学の発達した未来の地球人ではなく、スペースシャトルで宇宙に飛び立つ現代(せいぜい近未来)の男なのだから頼りないったらありゃしない。

ベーブルースやスターウォーズなど、話題も最近のものばかり。

ヒーロー然としていないところも、だんだんと魅力的に思えてくるのだからこわい。

第1シーズン日本語サブタイトルリスト

  • サブタイトルをクリックすると、雑感や覚書が表示されます(ネタバレ注意!)。

関連リンク

  • 打ち切り決定のSF番組、ファンが放送継続を訴えテレビCMを制作(Hotwired)
    http://hotwired.goo.ne.jp/news/20021128203.html
    • これも異例のことだ。しかし、先日のエンタープライズ終了といい、SFファンにとっては受難の時代がやってきたものだ。
このページをシェアする
Share on Tumblr