ショートショート年表コラムお問い合わせサイトマップ

Illustrator CS5 パーフェクトマスター

Adobe Illustrator CS5 パーフェクトマスター

  • 玉生洋一(たまおよういち)著/秀和システム刊
  • オールカラー828ページの超ボリューム!
  • 作例を収録したCD-ROMまで付いてお値段据え置き税込3360円!
  • Windows&Macintosh両対応!
  • バージョン9/10/CS/CS2/CS3/CS4/CS5に対応!

本書のご購入

内容紹介

【オールカラー全828ページ、CD-ROM付きでIllustratorの全操作・全機能を完全図解】
【内容がますます充実! CS5の新機能や、隠れた便利操作が盛りだくさん】

まえがきより抜粋

 本書では、Illustrator CS5の全機能をメニュー順に完全網羅し、図解付きで細かな点までわかりやすく解説しています。まずはページをパラパラとめくってみてください。各種操作を行うツールとパネル、イラストの描画手順などが、画像付きでとことん解説されているのがわかっていただけるでしょう。Illustrator CS5の全機能を1冊に凝縮し、目で見て学べるようにしたのが本書なのです。

 Illustratorはプロからアマチュアまで、世界で最も多くの人に利用されているドロー系画像編集ソフトです。パスと呼ばれる線でイラストや図を描画し、画質を劣化させることなく自在に拡大や回転を行えるのが、ドロー系ソフトの大きな特長です。
 Illustratorの最新版であるバージョンCS5には、Illustratorの描画表現力を大変革する新機能が追加されました。

  • 遠近描画……遠くにいくほど小さく描くのが、奥行きのある絵を描く基本。しかしガイド線をきちんと引いておかないと、いわゆる「パースがおかしい」絵になってしまいます。CS5では遠近描画用のガイド線をワンタッチで表示できるのに加え、遠近感のあるオブジェクトを通常と同じ操作感覚ですばやく描画できるようになりました。
  • 線幅ツール……Illustratorは均一な線を引くのは得意ですが、強弱のついた手書き風の「生きた線」を引くのは苦手でした。CS5では、パスの途中で自在に線の太さを変更し、柔軟で伸びのあるタッチのイラストを描けるようになりました。
  • 絵筆ブラシ……水彩画のように濃淡のある筆のタッチで線を描画できるようになりました。

 上記の3つの新機能は、Illustratorの可能性を飛躍的に広げました。たとえば、建築パース、強弱のある筆ペンのタッチ、水墨画の淡いタッチなどは今までのIllustratorで描くのは非常に困難で、建築ソフトやペイントソフトを利用したほうが早い場合がほとんどでした。しかし、Illustrator CS5はこれらの描画も楽々こなす新たな側面を持ったソフトとして生まれ変わったのです。
 このほかにも、Web用の画像をくっきりと書き出せるピクセルに整合、パスファインダーがマウスで直感的に利用できる<シェイプ形成ツール>、オブジェクトの背面や内側に直接パスを描ける<背面描画>と<内側描画>が新たに搭載されたほか、破線、矢印、アートボード、シンボルなどの各機能が強化されました。

 本書では、これらの新機能を含むIllustrator CS5の全機能をメニュー順に掲載しているので、わからない機能のページをさっと開いて調べられます。また、省略せずに完全解説することにこだわっているため、肝心の機能が載っていない!という心配も無用。理解を助ける各種一覧表も多数掲載しています。これらの図や表を眺めながら読み進めれば、一目瞭然という言葉のとおり、Illustratorの膨大な機能の数々が目からどんどん頭の中に入ってくるはずです。さらに付録CD-ROMに収録されたサンプルを実際に編集して操作を試すこともできます。
 このように、本書はIllustrator初級者~中級者の方々がゼロから学んだり、わからない機能を調べたりするのに最適です。また、ある程度までIllustratorを使いこなせる上級者の方が全機能を完全にマスターする際にも活用できます。辞書のように常に手元に置いて、Illustratorの能力をひき出す心強い相棒としてお役立てください。

本書の章の構成について

 本書ではIllustratorの全機能をメニュー順に完全網羅しています。Illustratorを実際に操作しながら生じた疑問点は、本書をめくってすぐに解消してください。メニュー順に掲載されているので、調べたい機能がどのあたりのページに載っているのかが瞬時に分かります。
 はじめてIllustratorを使う初心者の方は、本章を参考にアプリケーションを起動した後はP.45の「イラストの作成手順」に掲載されている参照ページなどを参考に、基本的なことだけを拾い読みしていけばだんだんと理解が深まるようになっています。
 中級者の方はP.30の「CS5の新機能」やP.34の「注目の機能」に掲載されている参照ページなどを参考に、試してみたい機能やTipsを読んでいけば、みるみるうちにスキルが身についていくことでしょう。
 上級者の方は、本文から詳細情報を集めた「Point」欄まで、気になる機能をとにかくじっくり読み込んでみてください。今までの使い方を一変させる新しい発見がきっとあるはずです。
 各ページには関連機能への参照ページが記入されています。
各自のレベルや目的にあわせて、自分だけの順番で本書を読み進めてみてください。

本書に関する著者のつぶやき

※新しいものが上に表示されます。最新のつぶやきはこちら
※Twitterでも本書に関する質問にお答えしますのでお気軽にフォローしてください。

  • そんなわけで、拙著好評発売中です。amazonでの在庫も回復しました。発売2日目から2000円以上プレミアをつけて販売している人もいるようです。どういう魂胆なんだろう? http://amzn.to/aImQsv
    10:19 AM Jul 30th
  • 拙著というと「拙い本なの?」という人もいるが、拙著とは「(まだまだ修行中で拙い)私の書いた本」という意味だと思う。「拙」で主に表現したいのは「私」という意味であって、決して本が稚拙なわけではないのです。ハットリくんで育った私は「拙者=忍者が書いた本」だと子供心に思いましたが^^;
    10:19 AM Jul 30th
  • Illustratorはパソコンでイラストや図を描くためのソフトの中でも一番有名なやつです。点々(ドット)で絵を描くPhotoshopなどとは違い、線を引いて絵や図を描きます。
    9:25 AM Jul 27th
  • Illustrator CS5パーフェクトマスター」はbk1他のネット書店でも絶賛発売中。bk1では1万円分買うと実質1000円引きになるのでお得です。私自身、最近は新刊本はbk1でしか買いません^^ http://bit.ly/9vFrT7
    9:01 AM Jul 27th
  • 大判、オールカラーのコロコロです^^ RT @Hiroki_Maki: "@tamao 全828ページって・・・。 コロコロかいな(w"
  • 拙著「Illustrator CS5パーフェクトマスター」とうとう明日発売です。イラレを完全マスターしたいならとにかくこの1冊。大幅加筆の全828ページ! 買って損のない盛りだくさんの内容になってますのでぜひともお買い求めください!! http://bit.ly/c4Szkc
    Mon Jul 26 2010

サポート情報

その他の情報





Illustrator パーフェクトマスターTOP
今までのIllustrator パーフェクトマスターシリーズ

このページをシェアする
Share on Tumblr