ショートショート年表コラムお問い合わせサイトマップ

Illustrator CS6 パーフェクトマスター

Adobe Illustrator CS6 パーフェクトマスター

  • 玉生洋一(たまおよういち)著/秀和システム刊
  • オールカラー860ページの超ボリューム!
  • 作例を収録したCD-ROMまで付いてお値段据え置き3200円+税!
  • Windows&Macintosh両対応!
  • バージョン9/10/CS/CS2/CS3/CS4/CS5/CS6に対応!

【本書の内容や、使用イラストの紹介画像を見る】

本書のご購入

全国の書店(パソコン関連書籍売り場)で好評発売中!
見あたらない場合はお近くの書店で注文してください。

内容紹介

【オールカラー全860ページ、CD-ROM付きでIllustratorの全操作・全機能を完全図解】
【内容が大幅にパワーアップ! CS6の新機能や、隠れた便利操作が盛りだくさん】

まえがきより

 Illustratorはプロからアマチュアまで、世界で最も多くの人に利用されているドロー系画像編集ソフトです。パスと呼ばれる線でイラストや図を描画し、画質を劣化させることなく自在に拡大・回転・装飾を行えるのが、一度使い始めると手放せなくなるドロー系ソフトの大きな魅力です。
 Illustratorの最新版であるバージョンCS6の新機能をざっと眺めてみると、機能のブラッシュアップが主という印象で、あまり派手さは感じられないかもしれません。しかし実際に触れてみると、下記の新機能によって今まで見たことがないIllustratorの新しい顔がひき出されていることに驚かされるはずです。

  • パターン作成モードの搭載……複雑で敷居が高かったパターン作成が、極めて単純なステップで行えるようになりました。「模様による装飾」という、特に線画で絶大な効果を発揮する根源的な技法にようやく陽があたり、パソコン機器上で思う存分活用できる時代がついにやって来たのです。
  • 線へのグラデーション……1クリックで線にグラデーションを適用できるようになりました。グラデーションの方向も3種類から選択でき、透明度を設定することも可能です。見逃せないのが可変線幅やブラシと組み合わせることによって、「線だけでオブジェクトを描画する」という斬新な描画技法が可能になったことです。まるで別のソフトで作画しているのではないかとすら思える新鮮な感覚をぜひ体感してください。
  • 画像トレース……新しいトレースエンジンにより、ビットマップ画像を今までよりも遥かに高い精度でベクトル画像に変換できるようになりました。写真や手描きイラストを元にデザインを行うというスピード感のあるワークフローが完全に実用的になりました。

 このほかにも、画面全体が黒を基調としたものに変わったのをはじめ(今までのグレーに戻すこともできます)、ツールパネルにサブツールをドッキングできるようになったり、パネルに表示されているレイヤー名などの項目名をダブルクリックで即座に編集できるようになったりと、作業効率がよりアップする機能が多数追加されました。また、64bitに完全対応したことにより、アプリケーション自体の動作も遥かに高速化しています。

 本書では、これらの新機能を含むIllustrator CS6の全機能をメニュー順に完全網羅し、図解付きで細かな点までわかりやすく解説しています。まずはページをパラパラとめくってみてください。各種ツールとパネルの操作手順、イラストの描画手順などが、画像付きでとことん解説されているのがわかっていただけるでしょう。Illustrator CS6の全機能を1冊に凝縮し、目て見て学べるようにしたのが本書なのです。
 各項目がメニュー順で掲載されているので、詳細を調べたい機能のページをさっと開けます。また、省略せずに完全解説することにこだわっているため、肝心の機能が載っていない!という心配も無用。理解を助ける各種一覧表も多数掲載しています。これらの図や表を眺めながら読み進めれば、一目瞭然という言葉の通り、Illustratorの膨大な機能の数々が目からどんどん頭の中に入り込んでいくことでしょう。さらに付録CD-ROMに収録されたサンプルに触れることで、実際に操作を試すこともできます。

 このように、本書は初級〜中級者の方々がゼロから学んだり、わからない機能を調べたりするのに最適です。また、ある程度の機能を使いこなせる上級者の方が全機能を完全マスターする際にも活用できます。辞書のように常に手元に置き、Illustratorの数々の魅力を知るためのナビゲーターとしてお役立てください。

 本書を通じ、未知の技法で新たな作品を創り出す喜びを皆様にお伝えできれば幸いです。
 最後に、本書の制作にあたりご尽力いただきました皆様に深く感謝いたします。

サポート情報

関連ページ





Illustrator パーフェクトマスターTOP
今までのIllustrator パーフェクトマスターシリーズ

このページをシェアする
Share on Tumblr