ショートショート年表コラムお問い合わせサイトマップ
→[縦書きで読んでみる]

InDesign CS6 パーフェクトマスター

Adobe InDesign CS6 パーフェクトマスター

  • 玉生洋一(たまおよういち)著/秀和システム刊
  • オールカラー804ページでInDesignの全機能を徹底解説!
  • サンプルデータのダウンロードサービス付!
  • Macintosh&Windows両対応!
  • バージョンCS6に完全対応(CS5.5/CS5/CS4等で使える機能も解説)
  • 「代替レイアウト機能」「リキッドレイアウト機能」をはじめとしたCS6の最新機能を徹底解説!

【本書の内容等の画像を見る】

本書のご購入

全国の書店(パソコン関連書籍売り場)で好評発売中!
見あたらない場合はお近くの書店で注文してください。

  • インターネットで注文すれば送料無料でお手元に届きます。

内容紹介

【オールカラー全804ページ、InDesign CS6の全操作・全機能を完全図解】
【CS6の新機能や、隠れた便利操作が盛りだくさん】

まえがきより

 ページレイアウトソフトのスタンダードとして幅広く利用されているAdobe InDesignは、パソコンで書籍を作成するDTP作業の中核を担っているソフトです。現在では、InDesignで作られた数多くの書籍や雑誌が書店に並んでいます。
 このように重要な存在であるはずのInDesignですが、IllustratorやPhotoshopと比べると縁の下の力持ちといった印象で、解説書の数もそれほど多くありません。仕事等でInDesignを使っている人の中にも「意味を理解しないままで、決まった作業をこなしている」「試してみたい機能があるが、使い方がよく分からない」という人が意外と多いのではないでしょうか。
 その原因はInDesignの多機能さにあります。搭載されている機能があまりにも膨大なので、InDesignというソフトの全貌がちょっとやそっとでは把握しづらくなってしまっているのです。
 そんな状況を打破するために本書は作られました。ご好評をいただいている既刊の『Illustrator CS6パーフェクトマスター』と同様に、本書ではInDesign CS6の全機能をメニュー順完全網羅し、図解付きで細かな点までわかりやすいように解説しています。
 完全解説にこだわっているため、調べたい機能が見つからない心配はありません。メニュー、パネル、ダイアログボックス等の図を余すところなく掲載し、理解を助ける解説をそこにとことん書き込みました。属性や設定項目の一覧表も多数掲載しています。
 これらの図や表を眺めながら読み進めれば、InDesignの機能の数々が目から脳に吸収され、自然と身に付いていくことでしょう。InDesign CS6の全機能を1冊に凝縮し、目で見て学べるようにしたのが本書なのです。
 本書は、具体的には下記のような点で役に立つ内容になっています。

  • CS6の新機能を理解できる……代替レイアウト、リキッドレイアウト、コンテンツ配置ツール、EPUB3.0への対応強化など、電子書籍制作ツールとしても進化を続けるInDesign CS6の新機能をまとめて紹介するコーナーを設けています。また、各ページにはどこが新機能かがわかるようにNEWマークを付けてあります。
  • InDesignの基本操作を確認できる……オブジェクトの選択方法、文字の入力方法、組版の基礎など、基本的な操作方法や知識をていねいに解説しています。はじめてInDesignに触れる方がゼロから学んだり、中級者の方が基本的な機能を復習したりすることができます。
  • 全機能の手順や解説を確認できる……Folioの作成手順や設定方法、XMLを使って外観をカスタマイズする方法、スタイル結合を利用して定型文書を作る手順など、とにかく全機能を解説しています。上級者の方でも、使ったことのない機能をマスターする際の足がかりとして活用できます。
  • InDesignの全体像を把握できる……メニュー順で全項目を掲載しているため、目的の機能が本書のどのあたりに載っているのかや、InDesignのどこを操作すれば目的の動作を行えるのかが自然にわかります。各章の冒頭には全コマンドの一覧とひと口解説が掲載されているので、自分が覚えた機能とこれから覚えたい機能にしるしを付けるなどして区別できます。

 本書を辞書のように常備し、InDesignの未知の機能に光をあてる案内役としてご活用いただけると幸いです。
 最後に、本書の制作にあたりご尽力いただきました皆様に深く感謝いたします。

サポート情報

関連ページ

このページをシェアする
Share on Tumblr