ショートショート年表コラムお問い合わせサイトマップ

FFMM199907

FFMM/バックナンバー

■○■○■○■○■○ [Monthly Fujiko Fujio Mail Magazine 1999/7]○■

■    月刊 ★ 藤子不二雄メールマガジン[1999年7月号]

■++++++++++++++++++++ 967部発行(1999/07/01)++

※このメールマガジンは藤子ML<http://www.tky.3web.ne.jp/~egg/ffml/>
の協力のもとに発行しています。登録解除ページにもここから行けます。
バックナンバーもご用意できました。

━━━━もくじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1)リレー連載・私と藤子不二雄
 ▽「私が藤子ファンでいる3つの理由」(J.Hata)
■2)読者参加企画・藤子キャラあまのじゃくゲーム
■3)藤子MMレビュー 〜単行本『帰ッテキタせぇるすまん』第1巻
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1)リレー連載・私と藤子不二雄(仮)
■−−−−−−−−−−−−−−−−−−…‥・
※毎回色々な人に藤子不二雄について語ってもらうリレー連載です。

……「私が藤子ファンでいる3つの理由」J.Hata ………

時々、「自分はなぜ藤子不二雄のファンなのか」と思ったり、人に聞かれた
りすることがあります。こういう時、他の皆さんはどう答えているんでしょ
うか。私は、今の所次のように答えることが多いです。

まず、藤子作品は漫画として実際に優れているということ。作品の完成度、
のことですね。自分が好きということを別にして、できるだけ客観的に作品
を見ても、やはり「うまい」とか「凄い」とか「才能がある」とか感じてし
まうわけなんです。何度読んでも飽きないし、これだけ「続いている人気」
を見ても、普遍的な価値があると思わずにはいられない。で、私は読んでな
い人には「とりあえず読んでみろ」、と本を貸します。すると大抵の人は
「面白かった」と認めますね。そういう時は安心すると同時に、快感でもあ
ります。藤子ファンでない人が藤子作品を気に入った。別に漫画じゃなくて
も、小説でも音楽でも何でもそうだと思うんですが、ジャンルを越えたアプ
ローチができるということは、その作品が本当に優れているという証拠の一
つだと思うんです。

次に私がよく力説するのは、「児童漫画」の難しさですね。子供向け、とい
うものはどうしても世間ではバカにされる傾向があります。でも、「子供向
け=子供だまし」というわけじゃないんですよね。この2つは全然違う。確
かに藤子漫画は基本的に子供向けに分かりやすく描かれていますが、子供だ
ましといった質の低いものではなく、大人も大いに楽しめる作品であること
はここで言うまでもないことです。でも世間の人は意外とこれを知らないん
ですよね。でも大抵の人は、「同じテーマを表現するのに、一部の人にしか
楽しめないものを造るより、より多くの人に伝わる形で造る方が価値が高い」
ということを説明すると、解ってくれます。簡単なことを難しく言うのは易
しい。難しいことを難しく言うのも、それほど難儀ではない。でも、難しい
ことを簡単に分かりやすく表現するのは、実は大変なこと。藤子漫画の多く
は、これに成功している、だから凄い、と思うのです。

最後に私が説明するのは、個人的なことです。「優れている」と認めるだけ
では、やはり「のめり込む」までには行きませんからね。何か「合う」もの
を藤子作品に感じた、というのも理由の一つなわけです。とにかく私も、も
のの考え方や見方などに対して特に藤子F先生の影響を強く受けたクチです
し、F先生の作り出す世界観、描き出すビジョンに、強く共感してしまうの
です。このようなタイプのファンはおそらく、もともとそういう方向の思考
をする素質があったのだと思いますが、藤子作品によって、そういった部分
を建設的に開発されたということもあるんだろうな、という気がします。藤
子作品に接したことによって、実にいい方向に思考の幅・人間の幅みたいな
ものを広げることができた、とは思えませんか?私の場合、自分の人格形成
において、F先生には親からよりも多くの影響を受けたように思っています。

皆そうだと思いますが、私は藤子ファンであることを実に誇りに思っていま
す。そして、機会ある毎に上のような説明を人にしていますが、今の所不快
な反応が返ってきたことはありません。これからも藤子作品の素晴らしさを
一人でも多くの人に伝えられればいいな、と思って毎日を生きているところ
です。

……【執筆者募集】…………………………………………………………………
※いかがでしたか? このコーナーではリレー連載に参加して下さる方を募
集しています。内容は「藤子ファンになった理由」「藤子不二雄を好きな理
由」「好きな藤子作品について」など、藤子不二雄に関することなら何でも
OKです。<fujiko-adm@y7.net>まで「FFMMリレー連載希望」でお申し込み
下さい。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2)読者参加企画・藤子キャラあまのじゃくゲーム
■−−−−−−−−−−−−−−−−−−…‥・
……【ルール説明】…………………………………………………………………
 毎号、『アで始まるキャラ』などのお題を出します。
 それに当てはまる藤子漫画の登場人物(もちろんロボットや動物も可。キ
ャラクターではない場合もあります)を1人挙げて、その思いついたキャラ
を応募先アドレス<fujiko-sadm@y7.net>宛にメールで送って下さい。
 次号で皆さんの回答を発表します。1人しか答えなかったキャラを挙げた
方には1ポイントを加算。正解者の中で最も早く解答を送って下さった方に
は、「次回のお題を決められる権」を差し上げます。また、一定ポイント獲
得で豪華賞品(?)を差し上げます。
 あらかじめ決めてあるボーナスワードと同じだった正解者にはさらにもう
1ポイント差し上げますが、NGワードに引っかかった方は1ポイント減点
になりますのでご注意を!
 

……【前回の結果発表】……………………………………………………………
★お題:「藤子作品に登場する特有の[言葉遣い]や[音](カタカナ)」
 例:「ギニヤ!」(藤子A作品によく登場する悲鳴)
   「ホゲ〜」(ジャイアンの歌声)など

 今回ゲームに参加していない方々も、今言葉を思い浮かべてみて下さい。
思い浮かべた言葉が以下に登場しなければ、あなたは隠れた勝者です。

●今回登場した[言葉遣い][音]一覧●
「ドピュ」「ハナキャベツ!」「トチメンボ」「ギャワ〜ン」「ズンズズン
ズンズン」「ベビィ」「スタァ」「イワー!」「ボボボンズズズン」「ゴク
ー」「ガバー」「ングングング」「ガッパガッパガッパ」「ウ〜イ」「ボエ
〜」「シャクシャク」「ドシー」「ギャンギャンギャーン」「ニンニン」「
ポンコツ」「ヒョロロオ」「ドッボーン」「ウ呀ーッ!! / グ呀ーッ! / ド呀
ーッ!!」「チィィィィンン」「フェーヘッヘッヘラヘラヘ」「アジャラカモ
クレン!」「アックンアックン」「ンヤロ〜ンヤロ〜」「アカチバラチー」

 何の音(言葉)か分かりますか? 正解は以下をお読み下さい。

■■■■■ 最も早く正解して次回の出題権を獲得したのは…… ■■■■■

◆「ドピュ」(『プロゴルファー猿』ドライバーショットの音)【川路康裕】
:今回は範囲がむずかしーぞー、どこまで入ってるのか分からん。
*古田さんとニアミスでしたが、見事正解です!

■■■■ その他の正解者の方々。それぞれ1ポイント獲得です ■■■■

◆「ハナキャベツ!」(『フータくん』トロオの口癖の一つ)【大田康湖】
:「トチメンボ」はメジャーかと思いまして。
*避けて正解。NGワードでした。

◆「ギャワ〜ン」(『忍者ハットリくん』シンちゃんの泣き声)【阿部直子】
:初めての参加です。なんとなくNGのような気が…(汗)

◆「ズンズズンズンズン」(『ドラえもん』「アソボウ」内にあるステレオ
の音)【たかぼー】
:本当はA先生のものを使いたかったのですが、あまりにも多くのものが浮
かんだので絞りきれなくなってしまいました(候補:「ベビィ」「スタァ」
「イワー!」など)。今回これにしたのは資料を見返さなくても頭の中から
スンナリ出てきたからです。「ボボボンズズズン」はいかにも騒音というイ
メージがあるので、まだ音楽の心を残すこちらにしました。この曲はおそら
くハードロック系かな?

◆「ガッパガッパガッパ」(『さすらいくん』おじさんがおいしそうにお酒
を飲む音・1巻P191)【はた】
:「ゴクー」→「ガバー」→「ングングング」→「ガッパガッパガッパ」→
「ウ〜イ」となるわけですが、この擬音といい表情といい、ほんっとうにお
いしそうに飲んでますねえ。私はお酒を飲まない人なんですが、この一連の
コマを見てると「お酒ってそんなに美味しいものなのかー、へー」と思うと
同時に何か幸せな気分になります。いや〜しかし安孫子先生も、面白い絵を
描きますねえ。NGワード予想:「ボエ〜」「シャクシャク」「ドシー」

◆「ギャンギャンギャーン」(『プロゴルファー猿』などで、主にドライバ
ーで打ったゴルフボールが飛んでいく音)【古田真也】
:こんな音で飛んでいくボールは他にないと思いますが、いかが。まあ、こ
のごろA先生はゴルフマンガばっかり描いてるから、最近よくこの擬音もで
てるわけで、ダブる可能性は高そうですな。

◆「にんにん」(『忍者ハットリくん』)【森田直希】
:アニメしか見たことないんですけど、まんがでも言ってますか。
*言っています。たいていはカタカナで「ニンニン」ですけど、最初に出て
きたときは確か漢字で「忍忍」と言っていました。もともと「忍び耐えろ」
という意味らしいです。

■■■ 残念ながら重なってしまった方々。プラスマイナス0点です ■■■

◆「ポンコツ」(『モジャ公』のポンコツロケットの動く音)【でいもん】

◆「ポンコツ」(『モジャ公』の空夫の愛機(二代目)や『エスパー魔美』
の佐倉家の愛車に使われている効果音)【まるす】
:正解だといいなあ。
*残念でした!

■■■ NGワードに引っかかった方々。−1点(0点ならそのまま) ■■■

 今回のNGワードは……
かとぺ:
◆「ヒョロロオ」 (『ドラえもん』「行け!ノビタマン」 宇宙救命ボートの
飛ぶ音)
◆「ドッボーン」 (『戯れ男』戯の八)
◆「ウ呀ーッ!! / グ呀ーッ! / ド呀ーッ!!」 (『用心棒』)
◆「チィィィィンン」 (『プロゴルファー猿』第9話 星雲編 No.20 パター・
ショット)

玉生:
◆「フェーヘッヘッヘラヘラヘ」(『イヤなイヤなイヤな奴』整備士ミズモ
リの笑い声)
◆「アジャラカモクレン!」(『ドラえもん』「時限バカ弾」で壊れたママ)
◆「トチメンボー」(『フータくん』他)
◆「アックンアックン」(A作品色々)

……だったのですが、幸運にも引っかかった方は誰もいませんでした(T T)

■■■■ ボーナスワードを当てた方。一気に2ポイント獲得です ■■■■

 今回のボーナスワードは……

かとぺ:
◆「ンヤロ〜ンヤロ〜」(『戯れ男』)
玉生:
◆「アカチバラチー」(『フータくん』他)直球で来た勇気ある人に……

……だったのですが、残念ながら当てた方は誰もいませんでした。次回に期
待しましょう。

……【得点集計方法】………………………………………………………………
 前回なつきさんが5点を獲得されましたので、今回からの得点集計は

●全員を0点に戻しての第2ラウンド(5点先取した方には第2回優勝の称
号と共に賞品を差し上げます)
●今までの累計(5点獲得した方には全員に賞品を差し上げます。ただし、
期限は10月号発表分までとさせていただきます)

の2本立てで行いたいと思います。
 ボーナスワードもありますので、累計5点での賞品獲得のチャンスはまだ
まだあります。第2ラウンドも始まったばかり。入賞を目指してのご参加を
ぜひお待ちしています。
 前回、集計方法が正式に決定していなかったために、参加者の皆さんには
ご迷惑をお掛けしました。

 というわけで<第1シリーズ>の入賞者を改めて紹介します。

■優勝(藤子キャラあまのじゃくゲーム初代王者):なつきさん
■準優勝:牧野義洋さん、はたさん

 初代王者に輝いたなつきさんにはサイン本その他を差し上げます。
 おめでとうございました!

……【<第2シリーズ>得点状況】………………………………………………
・1点:川路康裕、大田康湖、阿部直子、たかぼー、はた、古田真也、
    森田直希

*まだまだ始まったばかり。次回からのご参加もお待ちしています!

……【今までの累計】………………………………………………………………
★5点:はた(+)、なつき
・4点:川路康裕(+)、牧野義洋
・3点:古田真也(+)、森田直希(+)、野口理恵
・2点:大田康湖(+)、たかぼー(+)、tossy、あすけ、まるす
・1点:阿部直子(+)、宇津宮麻吏、ぴぴる、大畑哲也、藤田僚平、
    でいもん、kiyo、魔法の龍、田中秀一、にしむら、Twin、
    合歓丘俊、あるばたいん

*はたさんが首位に躍り出ると共に、賞品を獲得しました。
 おめでとうございます!

……【総評】…………………………………………………………………………
 今回は範囲が広かったでしょうか。NGワードも全滅だったので「ポンコ
ツ」が重なったのが唯一の救いでした。しかし、こうして並べてみると壮観
です。まとめて「藤子擬音CD」にしたら面白そうですね。

……【参加者募集】…………………………………………………………………
★今月のお題★
 「ドラえもんの道具で、道具名に『ライト』か『灯』が付くもの」
 (今月のトップ正解者の川路康裕さんに考えていただきました)

※「燈」でもOK。ひらがなで「とう」でも「灯」の意味ならばOKです。
※マニアしか知らないようなマイナーな道具は除きます(てんとう虫コミッ
クスに載っていればOK!)。
※大長編・映画に登場するものも含みます。

…………………………………………………………………………………………
★宛先:<fujiko-sadm@y7.net>(<fujiko-adm@y7.net>ではないのでご注意!)
★件名(subject)は必ず「ffgame6」にして下さい。
★締切:7月15日(木)

★名前を書くのを忘れずに! 本名を出したくない方は、応募の際にハンド
 ルを書いて下さい。
★差出人が同一人物かどうかはメールアドレスで確認します。送信側アドレ
 スにご注意下さい。
★次回のNGワードの数は6個、ボーナスワードは2個です(これらは既に
 決められており、回答を見てから決めるようなことはありません)。
…………………………………………………………………………………………

 今回はシンプルなお題です。今思いついた答えをパッとメールに書いて送
って下さい。参加すればもっと面白くなりますよ。
 「第2代藤子キャラあまのじゃくゲーム王」はあなたかもしれません!
………………………………………………………………(文責:玉生洋一)…

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3) 藤子MMレビュー 〜単行本『帰ッテキタせぇるすまん』第1巻
■−−−−−−−−−−−−−−−−−−…‥・
※このコーナーでは藤子(関連)作品を藤子ML有志が点数でレビューしま
す。
 今回は先日発売された単行本、『帰ッテキタせぇるすまん』第1巻の総合
評価を、10点満点でつけてもらうと同時に、印象に残っている話をあげても
らいました。

■単行本『帰ッテキタせぇるすまん』第1巻(実業之日本社・マンサンコミ
ックス)1050円
※ドラマ放送間近の「笑ゥせぇるすまん」の続編。「黒ィ……」時代の未収
録作品3本も収められている。

【『帰ッテキタせぇるすまん』第1巻・総合評価】(10点満点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■■10点:古田真也、岡崎
  ■■9点:玉生洋一、ピピル
   ■8.5点:三浦隆由
 ■■■8点:吉田恭、川路康裕、黒男の希望
 ■■■7点:タンキー、阿部直子、高橋@NJK
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★平均:8.32点/11人

※評価はあくまでも個人の独断で行っており、基準を設けて点数をつけてい
るわけではありません。

 かなりの高得点となりました。未収録が読めることもさることながら、や
はり作品の内容が高得点の決め手となったのでしょう。

【『帰ッテキタせぇるすまん』第1巻・収録作品ランキング】
□順位:点/人:サブタイトル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1位:8/6:「小さな誘惑者」
■2位:4/3:「上の部屋 下の部屋」
■3位:3/3:「欲望の行方」
■4位:3/2:「贋作屋」
■5位:3/2:「美女豹変す」
■6位:3/2:「怪物貸します」
■7位:2/1:「日本海外旅行」
■8位:1/1:「負け犬」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※印象に残った話をあげていただき、名前のあがったものをすべて「1番目
=2点」「2番目以降=1点」で集計しました。4〜6位はあがった順番の
微妙な差を考慮しました。

 シリーズの中でも異色の作品「小さな誘惑者」がダントツでした。
 最下位は「負け犬」。他の作品と比べて特に遜色はないと思うのですが、
タイトルからしてこうなる運命だったのでしょうか……。

■■■ 総合評価と一言 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆10点:せっかくならカラーのページは全てカラーで収録して欲しかったと
ころですが、A先生も存在を忘れていたという3編を発掘してくれた事への
感謝の方が大きいです。喪黒は表情が変わらない「黒ィ」時代の方が好きで
す。(古田)

◆10点:絵がまんが道風になったのが気になりましたが、内容は満点。(岡
崎)

◆9点:新作は毒パワーが溢れているし幻の旧作も収録されていて、本来な
ら満点以上をつけてもいいくらいなのですが、表紙のインパクトがないのが
気になったので1点減点しました。中表紙の「ドーン!」が表紙の方が、人
目を引いて良かったと思うんですが……。新作はどれもテンションが高くて
よいのですが、やはり喪黒の黒目が気になります。上半分がまぶたに隠れて
いる顔がいいのですが。(玉生)

◆9点:基準が7点です。+1:未収録作品。+1:中公版より過激だった
ところです。(ピピル)

◆8.5点:『せぇるすまん』のおもしろいポイントの一つに、この社会の猥雑
なところ、つまり人間社会に付き物のイヤらしい世界に、喪黒福造というブ
ラックホールみたいな、別な意味で怪しい存在を投じている点があると思い
ます。「漫サン」に掲載された作品はどれも、こういうエッセンスをたっぷ
り含んでいて、「中央公論」に掲載された作品より以上に『せぇるすまん』
を楽しめました。てなわけで、収録作品については文句なし10点です。減点
は、単にオビをとってしまえばいいことですが、それを表紙とマッチさせて
いるがゆえに、見出し文字の無粋さが本の第一印象になってしまうこと。も
う一つは、作中の喪黒の名刺の、写植の貼り方にデリカシーがないこと。(
三浦)

◆8点:10、9点はベストの作品のために保留しますが、近作の中ではお薦め
です。また旧作の未収録を収めているのが嬉しい。(吉田恭)

◆8点:帰ッテキタせぇるすまんの単行本化、黒イせぇるすまん未収録作品
の収録に関しては10点満点中15点あげたいです。しかし、まず表紙を見
た時に「喪黒がかわいい(^^)!」と思ってしまいました。もう一つ、値
段が高いと感じました。これにてちょっと減点です。¥500〜¥600ぐ
らいだと嬉しいんですけどね(^^;(川路)

◆7点:全体的に未収録作品の喪黒のほうが、枯れている感じがでてて個人
的にすきです。あとよけいなことを言わないところ。『帰ッテキタ』はアニ
メのヒットがあるせいか冒頭でナレーション入るわ、被害者になるキャラク
ターの裏切り行為にも喪黒がきっちり解説をいれてしまうので、少し興ざめ
なところがありますね。(タンキー)

◆7点:ちょっと辛めでしょうか…。しかしどうもなんというかニンとも手
ぬるいとゆー感じがして…。全体的に「黒ィ…」が持っていた恐さ、自分で
も否定するような抑圧された欲望を無理矢理解放され、傍から見れば破滅だ
けれど、本人にとってはこのうえない幸福な結末を迎える、または二度とこ
ちら側には戻って来れないような転落、という毒のある展開がないのが物足
りなく感じます。(あぁ、でも才賀さんはダメか…+-+;)(阿部)

◆7点:+ポイント:TV放送開始にあわせた企画とはいえ、こんなマイナ
ーな作品をコミック化してくれたこと。カラーページの一部収録。安孫子先
生のブラック面を発揮できる作品であること。−ポイント:高い!!薄い!!
紙が厚い!! カラーページ付きだとしても、あまりにページ数が少ない。
最近買った「電人アロー」なんかは倍以上のページ数だった。復刻作品が全
部印刷からの再生でがっかり。(高橋@NJK)

■■■ 1番にあげた作品への一言 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■

…………………………………………………………………………………………
「小さな誘惑者」
◆これがたまらなく強烈です。ユキオくんの妖しい姿に魅せられてしまいま
した。アブナイなぁと思いつつも、あのユキオくんの姿を実際に見たら、私
もゴッホ先生と同じ行動を取ってしまうかもしれない。そう思わせるほど妖
艶な少年でした。(古田)

◆美少年クラブ、少年嗜好と、ヤバイものをテーマとした作品。この本の中
での最高傑作でしょう。ノーマルな人には理解できないような感情がうまく
表現できていると思います。(高橋@NJK)

…………………………………………………………………………………………
「上の部屋 下の部屋」
◆呑樹のサエコちゃんが好みなので…(^^;)特に65ページの「あたしも
うダメ〜」辺りからがやたら可愛色っぽくて、かつ下に降りた途端に復活す
るタフさもいいです。かっちょいー!「才賀 礼(笑)」氏の部屋のキャラ
表が「プータ君」だったりするのも可笑しいし。後「ング、ング、ング、プ
ハーッンマーイ」とか(笑)(阿部)

…………………………………………………………………………………………
「贋作屋」
◆珍しく最初から最後まで「いい人」の喪黒。ドアの前でうつむいて手紙を
書いている姿を想像すると、哀愁が感じられて好きです。ラストのコマの顔
もちょっと悲しげに見えるのは気のせいでしょうか?(玉生)

…………………………………………………………………………………………
「怪物貸します」「贋作屋」
◆売れない若手の役者や画家をいじめちゃいけません、って喪黒福造に
言っても無駄か。彼にしては親切な方かしら。(吉田恭)

…………………………………………………………………………………………
「美女豹変す」
◆この作品には、ウラに逸話があって印象に残らないわけがないのですが、
それはそれとして、…豹変されてみたいなぁ(笑)。憧れが現実になったの
に、いったい何が起こったんだろうかと、アヤしい想像力をかきたてられて
面白かった作品です。(三浦)

…………………………………………………………………………………………
「日本海外旅行」
◆あくまで個人的にですが、収録された話の中で一番被害者がみじめになっ
てる気がします。海外にも行けず、外人に騙される体験まで『日本国内』で
再現してあげなくても…。(タンキー)

…………………………………………………………………………………………
(Reviewer:藤子MLの皆さん/集計:玉生洋一)

……【藤子不二雄MLとは?】……………………………………………………
 メーリングリスト(ML)とはある分野に興味を持っている人がメールで
情報交換をするためのシステムです。一つのアドレスにメールを送れば、登
録されている全メンバーに配達されます。ぜひ仲間に入りませんか? 入退
会は自由なのでお気軽に<http://www.tky.3web.ne.jp/~egg/ffml/>へどうぞ!

……【協賛ホームページ募集】……………………………………………………
 ホームページをお持ちの方で、「藤子不二雄メールマガジン」の登録フォ
ームを設置して下さる方を募集します。
 設置して下さった方は協賛ページとして相互リンクさせていただきます。
 詳しくは<http://www.tky.3web.ne.jp/~egg/ffmm/>をご覧下さい。

……【編集後記】……………………………………………………………………
 6月末に出すと言っておきながら間一髪間に合わず、7月にずれ込んでし
まいました。一重に私のせいです。すいません。
 解決のためにハワイに行こう。もしくは、ピラミッドに上ろう!(玉)

※連載・二人で一人の藤子クイズは作者取材のため、お休みさせていただき
ます。ご了承下さい。

★ご意見、ご感想を<fujiko-adm@y7.net>までお寄せ下さい。
 件名(subject)は「月刊藤子MM7」か「MFFMM7」でお願いします。
 藤子MLに入会されている方はそちらに流していただいて構いません。
★月刊(週刊)のみの購読にも対応します。メールでご連絡下さい。
★このマガジンの無断転載を禁じます。転載希望の方はご連絡下さい。

■+++++++++ [Monthly Fujiko Fujio Mail Magazine 99/7]+++
○ 月刊藤子不二雄メールマガジン・7月号 1999/7/1発行
■ 発行:藤子MM<http://www.tky.3web.ne.jp/~egg/ffmm/>
○ 編集:藤子MM編集室「moja-koh」・玉生洋一<http://webs.to/egg>
■ Web作成:かとぺ<http://chinpui.shiratori.riec.tohoku.ac.jp/ffmm/>
○ 協力:藤子ML<http://www.tky.3web.ne.jp/~egg/ffml/>
■○■○■ 発行部数967部(Mag2:422+Macky!:61+ClickI:122+FFML:362)○■

このページをシェアする
Share on Tumblr