ショートショート年表コラムお問い合わせサイトマップ

jitan/内容紹介

時短UH

WindowsPC 倍速・時短テクニック ユーザー・ハンドブック』内容紹介

まえがきより

 〜知っているだけで作業が何倍もはかどる珠玉の時短テクニック〜

 パソコン操作の無駄を省いて、今までより何倍も速いスピードで作業を終わらせたい! そんな皆さんの願いをかなえるために、本書には覚えておくだけで作業時間が大幅に短縮できる「ショートカットキー」「環境カスタマイズ術」「役立つWebサービス」の数々をふんだんに盛り込みました。

 もともとは人間の代わりに自動で仕事をしてくれる機械だったはずのパソコン。そんなパソコンの操作が、いつの頃からか非常に手間がかかるものになってしまいました。

 その原因のひとつがマウスです。マウスでの操作はわかりやすい反面、非常に無駄が多いのです。パソコンをスピーディに操っている人の手元を観察すると、手がキーボードからほとんど離れていないことに気付くはずです。彼らが多用しているのがキーボードのキーを組み合わせて押すだけで命令を実行できる「ショートカットキー」。例えば[Ctrl]キーを押しながら[S]キーを押すと、編集中の文書を一瞬で保存できます。このキー操作さえ覚えておけば、マウスでクリックするよりも作業時間を大幅に削減できるのです。

 また、作業の効率アップに欠かせないのが「環境のカスタマイズ」です。パソコンを購入時のままの設定で使うのは、とてももったいない行為。例えば、よく使用するソフトをショートカットキーで開けるように設定しておけば、今後はいつでも瞬時にソフトを開けるようになります。さらに、複数の操作を記録しておき、あとで1クリックでまとめて実行させることもできます。

 近年注目を集めている無料の各種「Webサービス」も、時短生活に大いに役立ちます。本書では、一瞬で目的の情報を呼び出せるWeb検索術から、知らなきゃ損する便利なWebサービス、TwitterをやGmailなどの有名Webサービスの快速利用術まで、さまざまな活用情報を紹介しています。

 「塵も積もれば山となる」ということわざの通り、たった1つの技を覚えておくだけでも、繰り返しその技を使うことで短縮できる時間は膨大な量にのぼります。本書によって、パソコンを使うすべての人が時短操作の達人となり、節約した時間で有意義な生活を送られることを祈っています。

2011年1月   玉生 洋一 

Webサイト用内容紹介

 〜パソコンを使うすべての方へ〜

「あらゆるソフトやファイルを1秒で開くには?」
「ひらめいたアイデアを即座にメモできるスピード情報整理術とは?」
「Webブラウザーも何も使わずにTwitterに投稿する方法は?」

 「面倒な作業に時間をかけるのはもったいない」「ショートカットキーや時短技を覚えて、あらゆる作業を1秒でやってしまおう」という趣向の本です。無駄な時間を省けば、その分だけ有意義な作業に時間が割けるようになります。
 各種ショートカットキーや、Windowsの時短技、Googleをはじめとした各種Webサービスの時短技を画面入りで懇切丁寧に解説。後半はほぼWebサービスの解説なので、Macをお使いの方々にも役立つ内容になっています。
 知っているだけで必ず役立つ、数々の時短テクニックを存分に詰め込んだ決定版。個人でパソコンをお使いの方はもちろん、会社内のスキルアップ用などにも最適です。お手元にぜひどうぞ!

WindowsPC 倍速・時短テクニック ユーザー・ハンドブック』書籍情報

  • 玉生洋一(たまおよういち)著/秀和システム刊
  • A5判、2色刷332ページで税込み998円!
  • Windows/Office/Google/各種Webサービス対応
  • 発売日:2011年1月28日

本書のご購入

時短UH

このページをシェアする
Share on Tumblr