ショートショート年表コラムお問い合わせサイトマップ
→[縦書きで読んでみる]

シックス・フィート・アンダー

海外TVドラマ

SFUとは

葬儀屋の家族を描いた人間ドラマ。
だが、ただの家庭ドラマではなく、出てくる登場人物は皆心に問題を抱えた人ばかり(母は不倫、弟はゲイ)。
毎回冒頭で誰かが死に、終盤で葬儀が行われる。
オープニング映像とテーマ曲が秀逸(一見の価値あり)。
劇中でも見る者に新鮮な場面を見せて驚かせようという工夫が随所に見られ、飽きさせない。

関連リンク

  • HBO公式(英語)
    • http://www.hbo.com/sixfeetunder/
    • エピソードガイド、クイズゲームなど。オープニング映像(必見!)や葬儀品CMも視聴できる。

雑感、覚え書き (ネタバレ注意!)

※#1〜3も見た。

#4「家族/Familia」(3点)

  • 今回のおくやみ:ギャングの青年。
  • 放火の取り調べを受けるネイトとブレンダ。
  • ブレンダに奉仕する姿を母ルースに見られるネイト。
  • キースと喧嘩するデイヴィッド。大手葬儀屋の男にタンカを切るシーンは気持ちがいい。

#5「関係/An Open Book」(4.5点)

  • 今回のおくやみ:元アダルトスター女優。
    • アダルト関係者と葬儀というミスマッチだけでかなりの笑いが生まれている。
  • ブレンダの両親、弟と会うネイト。ブレンダの過去も明らかに。
  • デイヴィッドはネイトにゲイであることをカミングアウトするも、助祭になりたいがためにキースを自分の教会に連れて行けず、結局別れてしまう。
  • 一番の見所はルースとクレアが親戚の家に遊びにいくシーン。2組の母娘の対比が笑える。
    • 4人が出した単語
      • RAKE(熊手)
      • HELL(地獄)
      • HELLO
      • DEFT(至妙?)
    • スピニングを嫌がって早朝に母娘で逃げ出すシーンはとても微笑ましくていい。その後に母の浮気告白があるのも何とも。

#6「部屋/The Room」(3.5点)

  • 今回のおくやみ:おしどり夫婦のおばあちゃん。
    • おじいちゃんが後を追うように亡くなるシーンは、切なくて何とも言えない気持ちになる。
  • 父が秘密の小部屋で過ごしていたことを知るネイト。
    • 部屋には麻薬、レコード、母のセミヌード写真が。
  • クレアがブレンダの弟にたぶらかされ、ブレンダと仲良くなる。
  • 母はキスシーン2回の出血大サービス。花屋とキスした挙げ句、美容師とよりを戻す。
  • 新恋人を求めて彷徨うデイヴ。

#7「兄弟/Brotherhood」(2.5点)

  • 今回のおくやみ:兵士の少年。
    • 兄は軍葬に反対。
      • 本人の意思は大事だと思うが、まぁ他の現実的なテーマに比べたらなんてことはない。
  • 弟にベッドシーンを見られるネイトとブレンダ。
    • ラストでは泊まりがけでスパに行くはずが行けなくなる。
  • 花屋で働き始める母。
  • 家の食事に呼ばれてのこのことやってくる美容師。
  • 美容師を母に紹介され、また妄想にふける娘。
    • 学校の先生の頭を妄想で破裂させる娘。
    • 図書館で3人の友達を相手に妄想にふける娘。
    • マークシートでドクロマークを書く娘。

#8「転機/Crossroads」(3点)

  • 今回のおくやみ:サンルーフから頭を出して顔を潰した女性。
  • フェデリコ退社。
  • ネイト、ブレンダの男友達にやきもき。
  • デイブ、ダンスの先生とデート。

#9「短命/Life's Too Short 」(3点)

  • 今回のおくやみ:ガブリエルの6才の弟。銃の暴発で死亡。
  • デイブ、新恋人に薬をもらう。
  • ネイトとブレンダ、他の葬儀社におとり潜入。末期がん患者を装うブレンダの姿は確かに笑えない。
  • ルース、恋人とキャンプへ。デイブの薬を誤って飲んでハイに。
  • クレア、ガブリエルを慰める。

#10「当惑/The New Person 」(3点)

  • 今回のおくやみ:つまらないおしゃべりが原因で妻にフライパンで殴り殺される夫(スタートレック/ENTのドクターフロックス)
  • 「冥王星は惑星だと思ってた」というネイトのギャグ。本当に惑星じゃなくなってしまったのだなぁ。
  • デイブ、ゲイであることが母にバレる。

#11「動揺/The Trip 」(3点) 

  • 今回のおくやみ:0歳の赤ちゃん。
  • ネイト、デイブ、ブレンダがべガスへ。
  • デイブ散々の回。母にゲイのことを追求されそうになった挙げ句、買春で警察に捕まる。
  • フェデリコに赤ちゃんが誕生。

#12「告白/A Private Life」(3点)

  • 今回のおくやみ:ゲイの青年。
  • ネイト、ビリーに呼び出されて悪趣味なインスタレーションを見せられる。
  • デイブがフェデリコにゲイ告白。意外やフェデリコは拒絶反応。「男は妻と子供を守るものだ」
  • ルース、花屋の男(ゲイ)に息子のことを相談。仲良くなる。
  • ビリー、タトゥーをナイフでそぎ落とす。
  • デイブがゲイ差別者にパンチ2発。ルースにゲイ告白。
このページをシェアする
Share on Tumblr